明太子 つぶつぶ日記

福岡出身の男が、東京に家を買って日々生活で思ったことを綴ります。

楽天モバイルのアンケートについて

楽天モバイルを使っている。楽天miniを使って、不満もあるが無料サポータープログラムから参加していて、一年無料期間が終わってからも継続して契約するつもりである。

 

そんな契約中の我が身、たまーに楽天モバイルからアンケートが届く。その質問の数や面倒さなどはひどく、回答数に応じてポイントくれと言いたくなるくらい面倒なんだが、ただ、好感は持てる。キャリアなぞはアンケートなどで顧客が何を求めているか、よりもどうやってお金を騙し取るか、そこに注力している。

楽天は決して顧客思いの優良企業などではなく、いろんな業界の模倣会社を作ってb級サービスを展開するような会社。サービスも顧客へのロイヤリティーもあるような企業風土ではない。

でも、楽天モバイルは危機的な状況だ。プラチナバンドを持たず、インフラ整備からしなくてはいけない後発企業。値段でしか勝負できない。早く黒字化しないといけないが、アハモなどなどをドコモが出してきて今後も新規顧客を取り続けることは見通し的に難しい。

 

で、アンケート。顧客のためではないが、新規顧客を獲得するにあたって、現契約者がどういう端末を使い、どういう端末を求め、どういう契約を求めているか、アンケートで集めて優先順位をつけ、戦略を練ろうとしているように感じる。

 

アンケートが面倒だが、顧客の方を少なくとも今は見ている。アンケートの内容も意図がみえてくるような内容で、期待が持てる。

 

キャリアよ、アグラをかいているけれど、こういう姿勢が大事なんじゃないの??

ほかが安いサービスを提供したら、そこに合わせてサービスを提供しはじめるキャリア様たちよ、最初からそれができるなら横並びをやめてそれをやれ。

金を巻き取ることしか考えてないキャリアが変わらない限り、多少使い勝手が悪くても楽天MVNOを応援したくなるよな…。キャリアへの信用ができない現状がおかしい。

 

 

欺す衆生

欺す衆生

 

 

モテキ第9話 オム先生きもすぎよね(笑)

オム先生、ほんと、きもすぎよね(笑)

と思ってたら、フジくんがもっとキモかった(笑)

 

マンションまでストーカーするのがきも変態なんだけど。土井亜紀が、でもそんなユッキーに激怒するところがいい。そして、ストーカー通報されるけど、結果的に雨降って地固まる感じがええよね。オム先生逆効果。でも、この警察官、もしかしてアインシュタインアゴちゃん??

 

私のこと、ナーンにも見てなかったんだねフジモトくん。

わー、切ねえ…切ねえ…切ねえ。土井亜紀切ねえ…こんなフジのことなんで好きなんだよ、マジで。

でも、一番切ねえのはオム先生だけど。

 

部屋の土井亜紀かわええな…しかも、「ボーカルがメガネかけてるバンドが流行ってたじゃん」って、これ、フジくんが好きアピールじゃん、というか、気になり始めたとか言ってんじゃん、最高じゃん、ニヤニヤするじゃん、コピー室から気になってたんじゃん、フェスで恋に落ちてたんじゃん、土井亜紀マジ破壊力あるな、この展開。

 

こういう青春というか、グダグダで辛い恋愛なんて俺は二度と経験することはないんだろうな(笑) 年齢的にも、既婚的にも(笑)

 

どうでもいいけど、土井亜紀、下着姿ずっと出してるよね。勝負してるよね。かわいいのに、きれいなのに、下着姿を地上波にだすなんて。

 

というか、オム先生もメガネしてるよ?気づいて、土井亜紀ちゃん。

 

土井亜紀、オム先生の漫画好きじゃないって何度も言ってるけどそうだよね、自分がモデルになってるキャラクターがメイン出て、しかも、エロい格好してエロいことしてるわけでしょ、そんなの好きになるはずないよねー、生理的に嫌になるよねー(笑)

 

うちくる??昨日の続き、する??

やばいな、土井亜紀。ほんと破壊力あるよね。というか、やっぱり、バチッと決めてる土井亜紀よりも、こういうオフ感のある土井亜紀のほうがかわいいし破壊力あるよね。

 

さ、次は小宮山夏樹回だ。小宮山夏樹は土井亜紀を上回る。

モテキのドラマをもう一度

久しぶりにモテキのドラマをU-NEXTで見ている。

 

漫画本も全部もってるし、ドラマも映画も満たし、独身のときはけっこうハマってた。

 

そして、U-NEXTでオススメであがってきて、それに触発されてひさーしぶりにモテキドラマをみることに。

 

いやーイラつく。けど、おもしろい。

なんか、フジ君のダメダメなところ、煮えきらないところをみてイライラするんだけど、なんか男として中高生くらいの青春の鬱屈した日々とかも思い出して、同族嫌悪みたいなのもあってイライラする。

 

けど、女の子たちがみんな魅力的なんだよなー、面白いんだなー。

 

個人的にはいつかちゃん推し…ではまったくなく、小宮山夏樹最高、次点土井亜紀。

 

いやさ、小宮山夏樹はみんな好きでしょ、男なら。騙されるでしょ、男なら。

ちょっとあの歪んだところ、満たされないところをなんとかしてあげたくなるよね、できないけど(笑)騙されてもいいから挑みにいくとか、そんな感じ。たぶん、幸せにはなれないけど。

 

いやー、聖者の行進のりんちゃんがこんな子に成長するとは驚きだよな…。

 

けど、土井亜紀が一番フジ君のこと好きだよね。土井亜紀とくっつくのが一番簡単で幸せだよね。いや、いつかちゃんとくっつくと楽しいとは思うけど、夫婦として生きていくことを考えるとどうだろう。

生活力やしっかり力を考えると、やっぱり土井亜紀が一番だよな。あげマンだし

 

そして、名言

「絶対言いたくない」

 

 

 

 

久保ミツロウ

漫画家の久保ミツロウ。 サンサンナナビョーシも、トッキューも、モテキも好きだったなー。

特にトッキューは最高だった。海猿よりも世の中に認められるべき。

 

でも、最近は作品ないの??

久しぶりにサンサンナナビョーシ、読み直してみたいなー

 

 

 

 

吹上温泉峯雲閣からの帰り道

前回の記事で初めて混浴温泉にいってきたけど、よかったよーという話をしました。

(このよかったよー、というのはもちろん、出会いとかエロとかではなくて、温泉として最高だったよ、という意味。)

 

で、その帰り道。その日の午後に用事もあったのであちこち回るのはちょっと時間厳しかったんだけど、せっかくなので少しだけ、2か所だけ寄り道しました。

 

一か所目はその混浴温泉「峯雲閣」の隣、というか、手前にある間欠泉。

f:id:mentaishi:20201011152841j:image

駐車場代は無料、中に入る入園料が500円。間欠泉は2個あるんだけど、メインの間欠泉はけっこう高く、長くぶわわわわわと湯が吹き上がっててすごかった。伊豆や別府の間欠泉もみたことあるけど、こっちは近くて見やすかった印象。足湯が手湯もあります。あと、入れるわけじゃないんだけど、湯滝っていうのが裏手にあって、見ることができます。

 

階段があって、本当はもっと近くに行けそうだったけど、立ち入り禁止のロープが張られてて、そこから撮った写真。
f:id:mentaishi:20201011152833j:image

f:id:mentaishi:20201011152825j:image

でも、なかなかに見応えありました。間欠泉だけ見たらすぐ終わっちゃうので、せっかくならこの湯滝もみたほうが絶対いいです。

 

そして、帰り道、もう一か所寄ったところが潟沼。

潟沼については、こちらのサイトを参照ください↓ 

kurashi-no.jp

 

車止めて降りた瞬間の強烈な硫黄の臭い!阿蘇を思い出します。同じカルデラだけど、規模から何から違うんだけど(笑)

 

私がいったときは曇りだったからなのかわかりませんけど、エメラルドグリーンな感じ。快晴だったらもっと青いんだろうか。
f:id:mentaishi:20201011152905j:image

ボートもありましたが、それ以外は何もなく、見て休憩して私はすぐ出発しました。車止めてお散歩している老夫婦なんかもいましたので、お時間ある場合はゆっくり散策してみてもいいのかもしれませんね。

 

温泉いって、間欠泉と強酸性の湖をみて帰ってきたわけですが、これ、全部一人旅。30ソコソコのおっさんが一人。もちろん一人で来ている人もいるんだけど、もっと人生のベテランの人たちばかり。あとは夫婦とか家族とかで来てる人が多かった印象。

一人できても楽しかったは楽しかったんだけど、ああー嫁さんと来たかったなー、子供ときたかったなーと帰り道少し寂しい気分に。

 

単身赴任生活、土日は自由な時間がある反面、辛いっす。嫁は子供と家事に奮闘している中、自由な時間がこちらはあるというのも何だか悪い気がするし、かといって休みの日に時間があるのに家に引きこもっている、というのも健全じゃない気がするし。

 

夫婦仲、家族仲がある程度醒めてきている人たちならいいんだろうけど、そうじゃない場合の単身赴任生活ってやっぱりイビツだよなーと考えちゃう。

仕事している平日はそこまで考えないんだけど、やっぱり休みってね。

 

話がかなり脱線してきたので、今日はここまで。

混浴温泉に初めて突撃してみた 吹上温泉峯雲閣

車でちょっと足を延ばし、行ってみました、吹上温泉峯雲閣。

仙台市内から高速道路使って1時間半くらい、下道で二時間くらいかな。

朝9時ごろに思い立ち、9時半に出発。往路は高速道路使って11時過ぎに到着。なぜ高速を使ったかというと、時間がないから。

 

そう、ここの日帰り温泉、朝の10時から昼の1時までなの。もし下道でいって渋滞してたりして間に合わなかったり、ちょっとしか入れなかったらもったいない、と思って高速道路つかって時間に余裕をもっていこうという作戦。

 

で、なぜこんな中途半端に遠い温泉に行きたかったのか。それはずばり、露天風呂がめっちゃ気持ちよさそうだから。

(さすがに温泉なので、携帯持ち込んで写真撮影などはできないので、ネットから拾ってきた写真を拝借。)

吹上温泉 峯雲閣(鬼首温泉) | 土曜スペシャル | 鳴子温泉・鬼首温泉 | テレビ東京 旅グルメ

↑の写真で3人お姉さんが風呂入っているけど、ここだけじゃなくて、左奥の滝、滝つぼのところ、ここも露天風呂になっている。滝とか川が丸々温泉になっているってすごくない?? めっちゃ景色よさそうやん、と思ったんです。あと、ネットで調べていると、冬は水温が下がりすぎて入れない、夏はアブ(ブヨだったかも)が出るからオススメしない、とあって、10月がベストと書いている人がいたんです。

 

「もう、今しかいけねえじゃねえか、いくっきゃねえ!」

 

で、この温泉施設、内風呂は男女別なんだけど、この露天風呂は混浴。

「混浴!?」

そんな温泉、入ったことない。行ったことない。

 

30そこそこの男一人で混浴温泉にいったら怪しまれるんじゃ? むっつりだと思われるんじゃ? というか、キモイと思われるんじゃ??

とりあえずネットで混浴温泉のマナーとか体験記とか、そういうのがないかなーと検索かけてみると、意外と気にしてない人が多いとか、じ~と混浴に入っている女性を眺めるおっさんをワニというとか、そういう情報が入ってくる。

男女分けてくれてたほうが開き直ってリラックスできそうなのに、、、と女々しいことを考えてしまう九州男児。小心者ですみません。

 

でも、この自然、この滝つぼ温泉、たしかに二つは作れないよな。一つしかないもの、だから男女分けたりせず混浴にせざるをえなかったんだ、つまり、それだけいい温泉なんだ、うん、いこう、いこう、いこう!と自分に言い聞かせて、(変態目的でいくんじゃないんだから、大丈夫)とさらに自分に言い聞かせて、出発したのです。

 

結果、行ってよかった、めっちゃよかった。

温泉もよかったんだけど、内湯は暑め、露天はちょいぬるめ(39℃って言ってました)でながーく温泉につかれるベスト温度。10月ベストってのは本当っぽい。男性が多かったけど、女性も2,3人くらいいました。いてもおばあちゃんみたいなのかな、と思ってたけど、30代くらいの夫婦っぽい人と、同じく30代っぽいけっこう綺麗目な方が一人で来てたりして、普通に女として意識しちゃうレベル。露天風呂は湯浴みやバスタオル巻いて入ってもいいみたいで、女性はみんなどちらかを着用してました。男はスポーツタオルみたいなのをみんなもってたけど、みんなしっかりチンはタオルで隠している。男湯だけだと別にブラブラしながら歩いている人多いし私もガッチリ隠したりはしないんだが、これはマナーなのか、東北の県民性なのかはわからない。

 

滝つぼ温泉は普通に滝の下にいって修験道みたいなことができる。滝も温泉になっているので、寒くない。上の拝借してきた写真でみると滝もなだらかで小さく見えるけど、実物はけっこう立派で下にいくと水量もけっこうある。滝が大きく2か所に分かれておちてきてるんだけど、写真向かって左側の分岐は少し深めで立ってても水流でけっこう押される感じ。向かって右側の分岐はいい感じに椅子みたいになっている岩があって座れる。さらに足元にも岩があるので足伸ばしてそこでピンとすればかなり安定するので、ガンガン滝に当たれる。

滝行よくわからないけど、とりあえず目をつぶって「なんみょうほうれんげーきょー」と言ってみたりしました。

 

滝も勢いがけっこうあるので、目を自然と瞑る。滝行って邪念が払えていい、みたいなのいうけど、たしかに無になれる気がした。温泉だけど。全然寒くないんだけど。

あと、目をつむるから、女性を意識しなくていいのよね(笑)そういう意味でも、滝つぼが私のベストスポットでした。

 

500円でこの温泉は安い、いい。混浴だけど、女性もいたけど、なんかピリピリとかもしてなくてちょっと言葉かわすくらいはしたけど、むしろ私のほうが警戒しすぎてたかな、くらいの感じ。混浴にくるくらいだから、最初からある程度は覚悟してたのか、常連さんで慣れてるのかしら(笑)

 

タオルは貸出してるのかわからないけど、受付とかでも聞かれなかった。持ってくるのが普通っぽいので、興味持たれて行こうとしている方はご注意を。

 

あと、帰りしなに2か所ほど寄ったので、次はそれについて少し書こうと思います。

 

 

スカッとジャパンって性格悪いよね

あまりテレビ見ないワタクシ。でも、気になるテレビ番組がある。みたい、というわけではなくて、趣味が悪いなーという意味で気になる番組。

 

それが、すかっとジャパン。

これって性格悪いよね。

むかつくやつが失敗してざまあみろ!って他力本願にみてストレス解消する番組でしょ??自分で解決しようとするのではなく、他人になんかやってもらってニヤニヤするだけの話。

 

こういう番組が受けるのって、日本社会の闇だよな。。。テレビの低年齢化とか、低俗化とかいろいろあるけどさ、コンプライアンスが、とかもあるけどさ、だったらこういう悪質、陰湿な趣旨の番組もコンプライアンス的にどうなの?? と思ったりもする。

 

見なきゃいいだけ、だから見ないんだけどさ。これが楽しい、好きって人は疲れてるのかな、とか邪推しちゃう笑

 

スカッとMy Heart

スカッとMy Heart

  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: MP3 ダウンロード